Archive for the ‘雑談’ Category

群馬出張に行きました!

2021-05-03

おはよーございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、遺言、成年後見、信託、不動産売却サポート、会社設立や解散の手続きなど個人と中小企業の法務手続きをしている司法書士です。

いや~~ブログ更新がサボりがちでございます!サボった時間を何に使ってるかというと調べものとお客さま訪問!数週間前は、群馬の太田市までお客様との面談に行ってきました!不動産の名義変更のお仕事だったのですが、お客様のご都合に合わせて土日にご自宅近くで面談するため出張に行ってきたのでございます。太田市はスバルのお膝元みたいで駅にあるでっかいスクリーンで、スバルの公告が流れてたのが印象的でした。もちろん、この時期なんでオンラインの相談にも対応するのですが背景事情やお客様のご希望によって出張もいたします。例え、お会いするのが短時間でも、お仕事がそんなに大きなお仕事じゃなくても、案件を前に進めるためにちょこまかと動いて人に会ったり、手続きをとったりするのも下北沢司法書士事務所に依頼するメリット。連休中でもご依頼いただけますのでぜひぜひお問い合わせくださいませ!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

節分が2日!?

2021-02-01

おはよーございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、遺言、成年後見、信託、不動産売却支援、会社設立、会社清算など個人と中小企業法務をしております!!

なんでかわかりませんが、今年は2日が節分みたいですね、商店街で節分豆と福銭いただきました!

節分の豆って神社でパワー注入してもらうのがホントみたいですね。スーパーで買ったヤツじゃ駄目みたいです。日本神話のなかでイザナギさんが魔物に襲われ、バンバン桃を投げつけてやっつけたそうです。このエピソードから魔除けに桃を家の中で投げようぜとなったのですが、家の中で桃投げたら家中べちゃべちゃになって掃除が大変💦そこで代わりに豆に神社でパワー注入してもらってそれを投げることにしたようです。多分、この豆は近所の北沢八幡でパワー注入してもらったヤツだろうと信じてバンバン事務所で投げて鬼退治します!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

明けましておめでとうございます!!

2021-01-01

明けましておめでとうございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、後見、遺言、信託、不動産売却、会社設立など個人と中小企業の法務手続きをしている司法書士です!

みなさん、明けましておめでとうございます!あっちゅうまに令和3年になりました!!去年は世間的に大変な年でしたし、残念ながら年をあけても大変さは引っ張りますが今年はいい1年にしたいと思います。

事務所としては、去年はありがたいことに仕事量が増えてそれなりに忙しい年でした。その中でも大きな割合をしめたのが後見業務です。今年も後見業務も頑張りますし、ご依頼いただいたお仕事は全て同じ熱量で取り組むますが、遺言と信託を中心に「生前の相続対策」もバリバリとこなしたいと思います。

今年が皆さんに取っていい1年になりますように!新年もよろしくお願いいたします!!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

年末年始休暇のお知らせ!

2020-12-28

こんばんは!下北沢司法書士事務所の竹内と申します!相続、遺言、後見、信託、不動産売却サポートなどなど個人の方の法務手続きをしています!

個人事業主なんて、定休日はあってないようなものですが正月くらいは休もうということで下記のとおり年末年始休暇をいただきます。

12月29日(火)~1月3日(日)

静かな年末年始を過ごさないといけないらしいので、出前でお寿司でもとっておうちで食べることにしました。日本酒も飲んじゃおうかな♪

今年は誰にとっても大変な1年でありました。司法書士も仕事がキャンセルになったり、裁判所の法務局の動きが鈍くなったりとなかなかのダメージを受けました。とてもとても大げさなことをいいますが、流行り病がずっと同じペースで続いたことは人類の歴史からしてありません。感染病はどっかでは必ず落ち着きますしスペイン風邪やらペストに比べればコロナくらい楽勝で打ち勝てます!

来年もみなさんと一緒に頑張りたいと思います。それでは、良いお年をお迎えください!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

お正月はどー過ごすんだ問題

2020-12-20

こんにちは!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、遺言、後見、信託。不動産売却サポート、会社設立、債務整理など頼まれたら大抵は引き受けちゃう商売下手な司法書士の竹内です。

弱小零細企業は仕事内容を絞るのが儲ける鉄則なんですけどね。なかなかできません。さて、気が付けば今年もあとほんのちょっと。まるまる1年、目に見えないちっこいウイルスにひっかきまわされましたが正月の過ごし方にも影響してきますね。やっぱり。みなさんは帰省はどうしますか?私はここ最近の東京の感染者数の爆上げを受けて、田舎の両親から完全に病原菌扱いされております。よって正月は移動を控え、地蔵のような年末年始を過ごすこととあいなりました。小池さんにべた褒めされそうな模範的東京都民でございます。地蔵化はかまわんのですが、家んなかでなにしようって話になります。久しぶりにPSでも買ってみようかと思いますが奥さんが嫌がるので却下。ということでひたすらお酒をのむほかありません。酒を飲むなら何をつまむんだということで、ここは正月なので豪気に強気に寿司でもとってやろうかと思ってます。おかげさまで事務所の売上も前年比でちょっとだけ増。ほんの少しだけ成長しましたので少しは贅沢できるようになってきて良かったですよ。ホントに。来年以降もこのままちょっとずつ成長していけたらいいなと思ってます!・・・ということでまだクリスマス前なのに正月の寿司を楽しみにしている食べ物だけは気が早い司法書士の竹内でした!正月期間中も大みそかと三が日以外はご要望あれば相談に応じます。ぜひぜひお気軽にお問合せください!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

同性の結婚、気に入らなくても認めるべき!

2020-11-27

おはよーございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、遺言、後見、信託、不動産売却サポート、会社設立など個人と小さい会社さん向けの法務をしている司法書士でございます!

さて、今日はちょこちょこニュースになるLGBTの話題についてさわってみたいと思います。ちょっとデカい話に触るのでドキドキしますがいきますよ~~。まず私は普通に女の子が好きなので、男同士の結婚も女同士の結婚も私個人には全く関係ないです。LGBTの人がどういう気持ちなのかも理解できません。正直、グラサンかけたムキムキのイカつい男同士で手つないで歩いてんのとかあんまり見たくはありません。もし私が区議会議員なら差別主義だと袋だたきにあうこと山のごとしでしょう。でも、同性婚は認めた方がいいんじゃないかと思ってます。なぜなら、認めたところで誰にも何にもデメリットはありません。認めたところでLGBT以外の人が損することってないと思います。そして、同性カップルの方は普通に結婚することによって大きなメリットがあります。相続の時、法定相続人として自然と遺産を相続できる権利があるし相続税も基礎控除や小規模宅地の特例といった家族ならではの軽減措置が用意されています。これが婚姻できないとなると、パートナーに財産を譲るには遺言などの法的対応が必要になります。また、譲るにしても相続では無く「遺贈」といって赤の他人に税金を渡す扱いですから造族税法上も不利になります。他の人にデメリットがあるならともかく、デメリットも無いのに同性カップルが生活しやすくなる話に反対する理由はないのではないでしょうか。

私はLGBTのことは全く理解できませんが「そういう人にとってはそれが自然なんだな」と受け止めています。理解できないことを無理に理解できてるふりをするとか、無理やり自分の価値観に落とし込んで理解しようとするよりも「その人はそうなんだな」とだけ思ってる方が相手にとってやな思いをさせないんじゃないかなと考えてます。それに遺言作ったりといった法的手続きをするのに性別がどうかだとかは関係ないです。もし、私で良かったら同性同士の法的手続きも喜んでご相談にのります。ぜひ、ご連絡ください!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

実印はなくならない!?

2020-11-04

おはようございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、遺言、後見、信託、不動産売却サポートなど個人の方の法律あれこれの解決に取り組んでます!

さて、今日はブログはサボっちゃおうかなと思ってたのですが触れなくちゃいけないニュースが出ました!これ👇

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E4%BD%8F%E6%B0%91%E7%A5%A8-%E8%BB%8A%E6%A4%9C-%E8%A1%8C%E6%94%BF%E6%89%8B%E7%B6%9A%E3%81%8D-%E8%AA%8D%E3%82%81%E5%8D%B0%E5%85%A8%E5%BB%83%E3%81%B8-%E7%99%BB%E8%A8%98%E3%81%AF%E5%AE%9F%E5%8D%B0%E3%81%A7/ar-BB1aF1Ns?ocid=msedgntp

認印はなくなりますが、実印はなくならないそうです。司法書士としては、印鑑証明持ってるってことも一応は本人であることの確認になります。これをなくすとなると代わりの手段はなにか作られるのか気になっていましたが、こういう結論になったようですね。登記の委任状をいただくとき、今は認印で良い登記もあります。しかし認印を使うことはやめるそうなのでオール実印になる流れですかね。てことは、教えてある印鑑が実印であることを確認する印鑑証明書も全ての登記で提出が必要になるかも知れません。

自分の仕事に関係あるニュースがあると、ちょっとテンションあがっちゃうんですよね。とても地味な話なのでみんなこんなのみなさん興味ないと思うんですけど。
でゎまた!!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

土地取引、国籍届け出について語ります!

2020-11-02

おはよーございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、後見、遺言、信託、不動産売却サポートなど個人の課題解決に取り組む司法書士事務所です。

さて!ちょっと前のニュースですが今日はこの話に触れてみます。コレ!!👇

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/201026/mca2010260628005-n1.htm

防衛施設の近隣など指定された区域の土地取引をする場合、購入者の国籍を届け出る法整備が検討されてるそうです。重要な防衛拠点のまわりを、外国にお金に任せてガンガン買われても困るので良いのではないでしょうか。不動産登記では、国籍は分かりません(名前は載るので予想はつきますけど)。これは不動産登記はあくまで個人の権利を守るものなので、国を守るために利用する前提がないためです。そしてこの記事にも書いてあるように個人の権利を守りためのものなので登記するかどうかも個人の自由です。しかし、東日本大震災のときに被災地の山林などで不動産登記簿が変更されてないところが多く、誰が土地所有者かわからないため再開発の課題になり行政が滞ることがあったようです。それを受けてか相続登記の際に係る税金(登録免許税)を免除する措置が設けられ、また相続登記そのものも今は任意ですが義務化の方向で検討されてます。これからは行政をスムーズに進めたり、あるいは防衛などに使う国の重要情報として不動産登記情報が積極活用されるようになるかも知れません。そうなったら私たち司法書士も、非常にやりがいがあります!

タイミングからして大阪都構想について触れようと思ったのですが、全く司法書士っぽぃとこが見つけられなかったのでうんうん考えたあげくこのニュースにしました。この土地取引届け出のニュースも続報がでたらまた注目したいと思います!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

相続専門の司法書士ってどうなの?

2020-10-03

今日は天気がいぃ!!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。遺言、後見、相続、債務整理、不動産売却サポートなど個人の課題解決をしている司法書士でございます。

さて、ちょうどいい気候になってきた気分のいぃ土曜日。今日は気分のいいついでに余計な事を話すとしましょう。私もそうですが、「相続・中小企業の法務専門司法書士」と名乗る司法書士は多いです。このブログをご覧になってるということは既にそういう事務所のホームページをいくつかご覧になってここにたどり着いてるのではないでしょうか。しかし、「相続専門」と言ってる場合は、相続以外の何かの仕事を捨ててることになります。一体何を捨ててるのでしょうか。それは、「不動産売買の立会」です。不動産を売買するときはそのほとんどのケースで司法書士が立ち会いますが、このお仕事は不動産会社・銀行から依頼を受けるばあいがほとんどです。そうすると銀行・不動産会社にガツガツと営業をしなければなりません。体育会系の人のが有利です。ハキハキと大きい声で受け答えし、お酒やゴルフ付き合い、「いつも有難うございます!!」と1つしか言葉を教えていないインコのようにエンドレスに繰り返すような人なら並み居る強敵を打倒し見事に不動産屋さまの下請け筆頭の地位を獲得するでしょう。しかし、わたくし現代っ子な38歳。なんだったら辞書に「体育会系」の反対語として「竹内友章」と登録して欲しいくらいです。ということで、そういう仕事ができないので自分でもできる相続や後見、遺言それに会社法務などを頑張っております。

はい!ということで数少ない自分にできることをこれからも頑張っていきます。土日も電話つながるようにしてますのでぜひぜひお問い合わせください。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

長瀬智也が相続で大揉め!?

2020-10-02

おはよーございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、遺産分割、後見、遺言、不動産売却サポートなどご家庭の法律課題の解決に取り組む司法書士事務所でございます。

なんとあの長瀬智也さんが相続でドンパチなされるそうです。コレっ!!

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E9%95%B7%E7%80%AC%E6%99%BA%E4%B9%9F%E3%81%8C%E3%82%AF%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E4%B8%BB%E6%BC%94-%E8%A1%A8-%E3%81%A7%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%8B/ar-BB19CreJ?ocid=msedgdhp

ドラマの話でございますね。どうやら息子の長瀬智也さんとお父さんの後妻の間で遺産分割問題が発生するそうです。クドカンと長瀬智也のタッグと言えば、「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」などドンピシャ世代であるワタクシはガッチリと見ておりました。ドロドロとした相続争いがあの面白さで描かれれるのでしょうか。どんなドラマになるのか楽しみです。

・・・・わたしはテレビ持ってないんですけど。ネットでも見れるんですかね?

下北沢司法書士事務所 竹内友章

« Older Entries

トップへ戻る

0368055496電話番号リンク 問い合わせバナー