Archive for the ‘雑談’ Category

司法書士はどんな役に立つのか?

2021-10-10

こんにちは!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。会社設立、債務整理と借金問題、不動産売却支援、信託と成年後見、相続や遺言などの法務手続きをしております。

今日は不動産売買の契約の立ち合いでした!こういう仕事が区切りを迎えるタイミングは、やはり嬉しいものです。さて、今日は知識系の話ではなく、「結局、司法書士はみなさんにとってなんの役に立つのか?」というテーマでいきます。

会社設立を中心に、スタートアップや中小企業のみなさんに企業法務をするのも司法書士のお仕事の1つ。そうすると自然と色んな経営者の方とお話しします。凄いなと思うのがみなさん、自分の会社の理念を語れるんですね。「日本の~を変える」とか「~を通じて社会を元気に!」だとか。正直、私なんかは高卒で何の学歴もスキルもない中、自分でもできそうで食べていける仕事はなんだろうと考えて司法書士になっただけです。生活できる仕事を探しただけでそんな大きな目標はありませんでした。でも、会社設立や相続遺言など司法書士がやる仕事には1つの共通点があります。それは「みなさん時間と手間とストレスを減らすこと」です。会社経営者は自分のやりたい事業があるわけであってなにも会社設立の手続きをしたいわけではありません。遺言を残す人は、別に遺言そのものに興味があるわけではなく、「家族が困らないように」とか「お世話になった人にお礼がしたい」だとか達成したい目標があるはずです。こういう目標もなるべくストレスなく、できれば時間も短く達成できれば、他に自分の仕事や趣味や家族と過ごすなど自分の力と時間を割り振っていただきます。こういう風に人生の質をあげるサポートが司法書士の業務をつらぬく共通点だと思います。これをまとめると「手続き業務を通じて日本人が人生の充実を得ることに貢献し、もって日本社会の発展に貢献する」みたいな感じになりますが、これがとりあえずの事務所理念であり司法書士がみなさんのお役にたてることだと思います。

今日は司法書士がみなさんのどんな役に立つのかというテーマでお話ししました。少しこっぱずかしい話になりましたが、これからもみなさんがやりたいことや好きなことに力を使えるようにするため、頑張りたいと思います!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

士業の価値は優しさ

2021-10-07

おはようございます。下北沢司法書士事務所の竹内でございます。高齢入居者の死亡や家賃滞納に関する手続き、成年後見、遺言や相続、信託や不動産売却支援、会社設立などの法務手続きをしております!

さて、今日はちょっと意識高い系になるかも知れません。うちの事務所では、相続財産の引継ぎを一括で請け負ったり高齢入居者が死亡してしまった大家さんに代わり、相続人の方とやりとりする仕事が多いです。ほかにも数人で相続した不動産を売却したり、会社内で株主が仲たがいしてしまった話を収束させたり。辛かったり悲しかったり寂しかったり怒ってたり色んな感情と向き合う仕事です。相続財産の引継ぎでは、銀行や役所の無機質な対応に心を痛めている方がいらっしゃいます。高齢者がお部屋で死亡してしまった大家さんは杓子定規に法律を説明されてもそれが乗り越えられない途方もない作業だったりします。こういう場合は、私も法律の説明をしながら「これは相談者さんにとって理不尽だ」と思いながらご説明をします。当事務所では、銀行の無機質で事務的な説明や、通り一遍等の説明しかしない司法書士や弁護士と違う点があります。それは相談者さんにとって理不尽だということを常に念頭において説明すること。それだけで、相談者さんに寄り添った説明になります。そして、もちろんそれだけに留まらず問題を解消したり緩和したりする手段を考え、実行すること。相続不動産の売却では司法書士が精算表を作成することで公平感や納得感を提供したり、司法書士の立場を生かして株主さんの希望を感情抜きで聞き出して一致点を探したり。こういう問題を緩和することによって相談者さんに一定の満足感を提供することができます。ビジネスセミナーの講師のようですが、これからの士業は「感情ビジネス」だと思ってます。手続き、関係者の調整作業はあくまで手段。その先にある相談者さんの納得感、納得までいかなくとも辛くて嫌な感情を柔らかくすること。これが士業の特に司法書士の価値だと思ってます。

下北沢司法書士事務所では、東京だけでなく神奈川、千葉、埼玉、茨城などの近隣県、更には全国のご相談に対応します。ぜひ、下北沢司法書士事務所にご相談くださいませ!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

10日はお休みをいただきます!

2021-08-09

こんにちは!下北沢司法書士事務所の竹内です。相続遺言、成年後見、信託、不動産売却支援、債務整理や借金問題、会社設立や会社清算など個人と中小企業の法務手続きをしております。

さて、平日ではありますが10日は家族サービスのため臨時休業をいただきます!電話は携帯に転送をかけてるので気が付き次第、折り返します(外からなんで雑音は入ります。ゴメンナサイ!)メールは11日にお返事します。なお、10日以外はお盆も普通に営業してますのでお気軽にご連絡くださいませ。

昨日、今日と激しい雨が降りましたが暑さが落ち着いて恵みの雨になりましたね。ついつい冷たいものを飲みすぎてましたが今日はあったかいコーヒーを飲みました。明日も外出なのでおてんと様にカンカン照りはご容赦もらいたいもんです。でゎまた!!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

今日は祝日だったのね...

2021-07-22

あっつい!下北沢司法書士事務所の竹内でございます。相続遺言、成年後見、信託、不動産売却支援、債務整理と借金問題、会社設立と会社解散など個人と中小企業の法務手続きをサポートしております。

今日って祝日だったんですね。気づかなかったよ..だってカレンダーはド平日になってるもん。数日前から、近所の銀行の看板で「22日、23日はお休み」と書いてあったので「平日に銀行が休み取るなんてめずらしいこともあるもんだなぁ~。」と思ってました。はたまた19日の月曜は祝日のはずなのにうちの子は元気よく学校行ってたり、なんと市役所が開いてるのを見かけたりして「ラッキ~!」と思って戸籍取得をしたりしたものです。「今日は休みなのにどこ歩いても休み感全然ないなぁ~」と思ってました。それがなんと休日が変更になっていたとは...。なんかおかしいと思ってネットで調べてようやく気付きました。休みだと知った瞬間なんだか気が抜けて早めにそしていつもよりちょっと豪華なランチへ。うちの嫁さんが絶対作りそうもない「豚の角煮」を発見したのでコイツに決定。トロトロの角煮がたっぷり入って980円。大満足でございました!

個人事業主ってこんな感じで世の中の流れにうとくなっちゃうな~~と実感。法律のことばっかじゃなくて、ちゃんとニュースとか見たりお客さんと雑談したりとかで常識おさえなきゃなと思った夏の昼下がりでございました!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

群馬出張に行きました!

2021-05-03

おはよーございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、遺言、成年後見、信託、不動産売却サポート、会社設立や解散の手続きなど個人と中小企業の法務手続きをしている司法書士です。

いや~~ブログ更新がサボりがちでございます!サボった時間を何に使ってるかというと調べものとお客さま訪問!数週間前は、群馬の太田市までお客様との面談に行ってきました!不動産の名義変更のお仕事だったのですが、お客様のご都合に合わせて土日にご自宅近くで面談するため出張に行ってきたのでございます。太田市はスバルのお膝元みたいで駅にあるでっかいスクリーンで、スバルの公告が流れてたのが印象的でした。もちろん、この時期なんでオンラインの相談にも対応するのですが背景事情やお客様のご希望によって出張もいたします。例え、お会いするのが短時間でも、お仕事がそんなに大きなお仕事じゃなくても、案件を前に進めるためにちょこまかと動いて人に会ったり、手続きをとったりするのも下北沢司法書士事務所に依頼するメリット。連休中でもご依頼いただけますのでぜひぜひお問い合わせくださいませ!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

節分が2日!?

2021-02-01

おはよーございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、遺言、成年後見、信託、不動産売却支援、会社設立、会社清算など個人と中小企業法務をしております!!

なんでかわかりませんが、今年は2日が節分みたいですね、商店街で節分豆と福銭いただきました!

節分の豆って神社でパワー注入してもらうのがホントみたいですね。スーパーで買ったヤツじゃ駄目みたいです。日本神話のなかでイザナギさんが魔物に襲われ、バンバン桃を投げつけてやっつけたそうです。このエピソードから魔除けに桃を家の中で投げようぜとなったのですが、家の中で桃投げたら家中べちゃべちゃになって掃除が大変💦そこで代わりに豆に神社でパワー注入してもらってそれを投げることにしたようです。多分、この豆は近所の北沢八幡でパワー注入してもらったヤツだろうと信じてバンバン事務所で投げて鬼退治します!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

明けましておめでとうございます!!

2021-01-01

明けましておめでとうございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、後見、遺言、信託、不動産売却、会社設立など個人と中小企業の法務手続きをしている司法書士です!

みなさん、明けましておめでとうございます!あっちゅうまに令和3年になりました!!去年は世間的に大変な年でしたし、残念ながら年をあけても大変さは引っ張りますが今年はいい1年にしたいと思います。

事務所としては、去年はありがたいことに仕事量が増えてそれなりに忙しい年でした。その中でも大きな割合をしめたのが後見業務です。今年も後見業務も頑張りますし、ご依頼いただいたお仕事は全て同じ熱量で取り組むますが、遺言と信託を中心に「生前の相続対策」もバリバリとこなしたいと思います。

今年が皆さんに取っていい1年になりますように!新年もよろしくお願いいたします!!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

年末年始休暇のお知らせ!

2020-12-28

こんばんは!下北沢司法書士事務所の竹内と申します!相続、遺言、後見、信託、不動産売却サポートなどなど個人の方の法務手続きをしています!

個人事業主なんて、定休日はあってないようなものですが正月くらいは休もうということで下記のとおり年末年始休暇をいただきます。

12月29日(火)~1月3日(日)

静かな年末年始を過ごさないといけないらしいので、出前でお寿司でもとっておうちで食べることにしました。日本酒も飲んじゃおうかな♪

今年は誰にとっても大変な1年でありました。司法書士も仕事がキャンセルになったり、裁判所の法務局の動きが鈍くなったりとなかなかのダメージを受けました。とてもとても大げさなことをいいますが、流行り病がずっと同じペースで続いたことは人類の歴史からしてありません。感染病はどっかでは必ず落ち着きますしスペイン風邪やらペストに比べればコロナくらい楽勝で打ち勝てます!

来年もみなさんと一緒に頑張りたいと思います。それでは、良いお年をお迎えください!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

お正月はどー過ごすんだ問題

2020-12-20

こんにちは!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、遺言、後見、信託。不動産売却サポート、会社設立、債務整理など頼まれたら大抵は引き受けちゃう商売下手な司法書士の竹内です。

弱小零細企業は仕事内容を絞るのが儲ける鉄則なんですけどね。なかなかできません。さて、気が付けば今年もあとほんのちょっと。まるまる1年、目に見えないちっこいウイルスにひっかきまわされましたが正月の過ごし方にも影響してきますね。やっぱり。みなさんは帰省はどうしますか?私はここ最近の東京の感染者数の爆上げを受けて、田舎の両親から完全に病原菌扱いされております。よって正月は移動を控え、地蔵のような年末年始を過ごすこととあいなりました。小池さんにべた褒めされそうな模範的東京都民でございます。地蔵化はかまわんのですが、家んなかでなにしようって話になります。久しぶりにPSでも買ってみようかと思いますが奥さんが嫌がるので却下。ということでひたすらお酒をのむほかありません。酒を飲むなら何をつまむんだということで、ここは正月なので豪気に強気に寿司でもとってやろうかと思ってます。おかげさまで事務所の売上も前年比でちょっとだけ増。ほんの少しだけ成長しましたので少しは贅沢できるようになってきて良かったですよ。ホントに。来年以降もこのままちょっとずつ成長していけたらいいなと思ってます!・・・ということでまだクリスマス前なのに正月の寿司を楽しみにしている食べ物だけは気が早い司法書士の竹内でした!正月期間中も大みそかと三が日以外はご要望あれば相談に応じます。ぜひぜひお気軽にお問合せください!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

実印はなくならない!?

2020-11-04

おはようございます!下北沢司法書士事務所の竹内と申します。相続、遺言、後見、信託、不動産売却サポートなど個人の方の法律あれこれの解決に取り組んでます!

さて、今日はブログはサボっちゃおうかなと思ってたのですが触れなくちゃいけないニュースが出ました!これ👇

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E4%BD%8F%E6%B0%91%E7%A5%A8-%E8%BB%8A%E6%A4%9C-%E8%A1%8C%E6%94%BF%E6%89%8B%E7%B6%9A%E3%81%8D-%E8%AA%8D%E3%82%81%E5%8D%B0%E5%85%A8%E5%BB%83%E3%81%B8-%E7%99%BB%E8%A8%98%E3%81%AF%E5%AE%9F%E5%8D%B0%E3%81%A7/ar-BB1aF1Ns?ocid=msedgntp

認印はなくなりますが、実印はなくならないそうです。司法書士としては、印鑑証明持ってるってことも一応は本人であることの確認になります。これをなくすとなると代わりの手段はなにか作られるのか気になっていましたが、こういう結論になったようですね。登記の委任状をいただくとき、今は認印で良い登記もあります。しかし認印を使うことはやめるそうなのでオール実印になる流れですかね。てことは、教えてある印鑑が実印であることを確認する印鑑証明書も全ての登記で提出が必要になるかも知れません。

自分の仕事に関係あるニュースがあると、ちょっとテンションあがっちゃうんですよね。とても地味な話なのでみんなこんなのみなさん興味ないと思うんですけど。
でゎまた!!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

« Older Entries

トップへ戻る

0368055496電話番号リンク 問い合わせバナー