司法書士紹介

司法書士 竹内 友章

司法書士 竹内 友章昭和57年茨城県行方市生まれ。高校卒業後、地元の工場で作業員として働いていました。5年ほど工場にいましたが「他の世界も見てみたい」と感じ、上京して不動産会社・マンション管理会社などで働きながら司法書士試験の勉強をはじめます。6年かけてやっと合格、平成26年のことでした。合格した時の受験番号は51。ネットの合格者一覧で51番を見つけても、3時間くらいは自分が合格してることが信じられませんでした。母親に「もしかしたら合格したかも知れない・・・」なんて間抜けな電話をしたのをよく覚えています。平成29年に下北沢司法書士事務所を開業。現在は不動産業界で培った経験も生かし、共有状態や後見など法律関係が難しくなった不動産に多く携わっています。

司法書士は、お客様の個人や家族の歴史を伺うことが多い仕事です。課題解決のために私から質問することもありますが、何度もお話を重ねてるうちお客様から話してくださったりします。そんなときはこの仕事にしか無いやりがいと責任を強く感じます。

お客様からのご相談は相続、後見、債務整理、中小企業法務など様々ありますが、1つ1つの案件と正面から向かい合い丁寧に徹底的にお話を伺って解決策を見つけ出すことをモットーとしてます。仕事以外で好きなことは6歳の娘と遊ぶこと。夢中で自転車に乗る子どもを見てると「あ~、人は何かに夢中になってる時が一番楽しいんだな」と改めて感じます。

コンビニを見るとついつい甘いものを買ってしまうのが悪い癖。気が付いたら1日にプリンを3つくらい食べてます。子どもに「お菓子ばっかり食べるな!」と怒れませんね。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0368055496電話番号リンク 問い合わせバナー