任意整理は当事務所へ

ツラい借金!1人で抱え込まないで。任意整理は当事務所へ!

「あなたの気持ちと生活をスッと楽にしたい」その想いから任意整理にも力を入れております。当事務所に任意整理を相談する5つのメリットを紹介します。

明朗会計!金額が見えてるので安心!!

1社4万4,000円。消費税込みの金額です。下北沢司法書士事務所ではこの金額で、消費者金融やクレジットカード会社との間における任意整理を請け負います(過払い金が発生する場合を除く。)

任意整理とはあなたがお金を借りている消費者金融などと、裁判所を通さずに交渉すること。当事務所では消費者金融との嫌な交渉を、あなたに代わって行います。

借金減額交渉は法的な知識や常識的な話の落としどころを知った上で、借金の回収担当者と条件を取り決めそれを言語化して法的な書面(合意書)に残さなければなりません。ぜひ、法律のプロである司法書士にお任せください!交渉してプロが書面を起こして税込み44,000円。しかも分割払いも相談可!!

 

生活がグッと楽に!あなたを利息のドロ沼から救い出す!

司法書士は消費者金融やクレカ会社とどんな交渉をするのか?もちろん!返済金額を減らすことが1つ。そしてもう1つが返済期限を長くすることです。

同じ金額を支払うなら当然なるべく長い期間に設定していた方が月々の返済は楽になりますよね。当事務所では、返済期間を3~5年、利息をカットして元本のみの返済にするよう交渉します。

「なんだ利息だけか。」そう思われるかも知れませんがちょっと待って!例えば100万円を15%の金利で借りて3年かけて月に35,000円ずつ返すとしましょう。

そうするとだいたい22万~25万円の利息になります。25万カットは大きいと思いませんか。さらに3年かけて返しているものを利息ナシの上で5年にしたら・・・。100万円を12か月×5の60で割ると月の返済額は1万6667円。35,000円と比較すると半額以下になります。

もちろん、これは仮の事例設定です。
しかし実際には任意整理する段階では100万円の元本もある程度返しているはず・・・・。
そう考えると任意整理で生活がかなり楽になる可能性があります。

相談無料!事前予約で土日もOK!!だから気楽に一歩が踏み出せる

返済に追われ、月々の生活がギリギリ・・・。

そんな状況ではうまく頭がまわらず、そして現状を打開する行動力も出ないものです。

決してあなたが動けない人間というわけではなく、そういう環境・状況になったら誰でもそうです。だからこそ当事務所ではあなたがほんのちょっとの行動力で次のステップに進めるようハードルを下げておきました。無料で相談できて、土日も相談可!もちろん例え土日であっても無料で相談にのります。

そもそも電話する気力もおきない。そんな方はこのホームページのお問い合わせフォームをクリック!お名前などをフォームにしたがって入力いただき、ご相談内容には今分かっていることだけ書いてくれればとりあえずOKです!月々の返済がいくらか。何社借りてるのか。どの会社からいくら借りてるのかなど。

大体で構いませんので分かっている情報を投げていただければ、私から次の動きをご提案します。

 

「見える化」で情報整理!分かれば不安が消え、将来設計にもつながる!

借金の問題は、単に月々の返済がキツいというだけではありません。

一体自分がいくら払うのか、それがいつまで続くのかワケが分からなくなってしまうことも問題です。この「分からない」があなたの不安や苦しさを何倍もに増幅させています。

司法書士が任意整理をする最後の仕上げは消費者金融やクレジットカード会社などとの書面の取り交わしです。ここにはっきりと残りの支払額はいくらでそれを毎月いくらずつ支払うと書かれます。

しかも利息をカットする交渉をするため、書面取り交わし以降は多くのケースで分かりにくい利息を気にする必要がありません。

かなり分かりやすい数字となり、それはあなたの生活を立て直すための情報であり、あなたの気持ちを楽にするクスリにもなります。将来の見通しをたてるのにも精神的に楽になるのも任意整理は大いに役に立ちます。

代表司法書士の竹内が対応!誰が対応するか分かっている安心感。

債務整理、任意整理を積極的に公告している大きな弁護士事務所さんや司法書士事務所さんもたくさんあります。
そして、大手法律系事務所ではよく「弁護士紹介」や「司法書士紹介」があってたくさんの先生方が並んでいます。

しかし、実際にあなたに対応するのは誰なのでしょうか。また電話やメールを実際にするとどんな人がどんな対応をするのでしょうか。私も独立前は大きな司法書士法人で実務の勉強をしましたが「平社員」だとお客さまのために頑張ろうと思っても外出するのに上司の許可が必要だったり、効率を求められて必須じゃない作業はカットしなきゃいけないこともあります。

例え弁護士免許や司法書士免許を持っていてもその先生の社内的な立場は分かりません。当事務所は小さい・・小さいですが必ず私が対応します。さらに効率よりもお客さまのためになることを重視!私の動きに口を出す上司もいません。私は高校しか出ておらず職を転々としたためお金の苦労は分かるつもりです。リーマンショックの時に無職になり「これが一生続いたらどうしよう」と不安でいっぱいでしたし、司法書士として独立した後も最初からたくさん仕事があったわけでもありません。

任意整理はお金の苦労も知ってる非エリート司法書士へ!あなたからのご相談をお待ちしております。

もしも任意整理のデメリットは?対応しきれるの?

5つと言いましたが6つめのメリット紹介になってしまいました・・。
ここまでの説明を聞くと借金がある人はみんな任意整理をした方がいい印象になるかも知れません。

なにせ、利息カットは相当大きいですからね。

しかし、やはりデメリットもあります。新たな借り入れができない、5~7年はクレジットカードが作れなくなるなど。厳しく言えば、社会からお金に関する信用をしばらくの間失ってしまうわけです。メリット、デメリットを天秤にかけて任意整理をするか司法書士に相談できます。

また、司法書士は1社につき「元本が」140万円までの借金しか対応できません。また、借金額が多いと任意整理をしても払いきれる額にならないこともあります。

そうすると自己破産や民事再生など考えなければなりませんがこの場合も様々なケースがあります。自宅はあるのか?あるいは自宅以外に投資マンションなど持っているのか。

車は?破産した場合の仕事への影響は?

特に不動産を持っている場合は「任意売却」をすることが多く、担保をつけている銀行と売却先双方と価格交渉をして折り合いをつけなければならず、高度な交渉力と段取り力が求められます。

そのようなケースでも弁護士が交渉担当、不動産会社が売却先を探す、そして司法書士が売却手続きと全体の調整を取るなど解決までの道筋をつけます。司法書士だけで対応できなくてもチームで対応!単に「弁護士さんに相談してください」と言われるだけじゃない当事務所にぜひご相談下さい!

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0368055496電話番号リンク 問い合わせバナー