Please wait...

月別: 2019年7月


30.07.2019
不動産売却と後見の申し立ては複雑!

おはようございます。

梅雨から真夏に代わり私服はロンTから半そでTシャツ、水分はコーヒーからソルティライチ、そして日光に容赦なく襲われる私のか弱い髪の毛には頭皮マッサージと優しい優しいシャンプーが欠かせない恐怖の数か月が到来しました。中2のころからうすくてか弱い絶滅危惧種な髪の毛でしたが、いまだにギリギリ踏ん張っている髪の毛の根性には頭の下がる想いです。しかし根性だけで頑張ってきたわけではありません。科学的に効果があると証明された成分を与え続けてきたのです。その成分とは☟☟☟☟

 

・・・これは育毛剤ブログではなく司法書士ブログでした。司法書士らしい仕事のお客様アンケートを紹介します。

今回のアンケートは当事務所のメイン業務である不動産売却が絡む後見申し立てのお客様です。

後見申し立てのあとスムーズに売却するため、最初の後見を申し立てる書類から工夫し、そもそも不動産が物件として売りやすいのか不動産業者の視点も含めて総合的に見ていきます(司法書士の前は不動産業界にいました。)後見と不動産売却のどちらも大きなイベントであるためお客様のお考えを聞きながらなるべく希望に近い形になるよう工夫します。

それともう一つ、なるべく明るく対応するよう心がけています。後見や不動産売却はお客様にとっても重大なテーマなので、そんな時こそ明るさが大事かなと思っています。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

06.07.2019
相続登記のお客様アンケート紹介!

下北沢司法書士事務所なんて名乗ってず~っとず~っとシモキタっ子みたいなフリしてますが実は茨城出身!

田舎の友達にシモキタで事務所を作ったことを自慢するお上りさん系司法書士の竹内でございます。

ホントは世田谷代田に事務所がありますが細かいことはおいておきましょう。

 

田舎の友達に自慢するときは雑に話していますが、相続登記についてはなるべく分かりやすくお客様に説明します。

お客様アンケートで「説明・書類が分かりやすく迅速」とお言葉を頂戴しましたので相続登記の時にどんな説明を

するかお話しさせてください。

相続による不動産の名義変更をしようとするときはまずどんな内容の登記にするかお客様に伺います。

誰かお1人の名義にすることもあれば法定相続分どおりに共有とする場合もありますが、決まっていない

方には税理士さんと一緒にご相談にのることもあります。

名義変更の内容が決まれば、

・登記の段取りや必要な書類

・登記が終わるまでのスケジュール感

・相続登記をする不動産に借り入れが残っている場合は、借り入れ関係の登記の説明

などをご説明します。

ここまで来れば急ぐ理由はないのですが、やっぱり早く完結したいと思う方が多いと思いますので迅速に登記を完了させるよう心がけています。

 

・・・茨城から東京に来るときはうすっぺらのボストンバック持って北へ北へと向かい花の都大東京に来たものですが、最近ちょこまか実家に帰ります。普通に近いんですよね。

田舎にいるときの、あの東京との心理的距離感はなんだったのかと思います。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

 

 

Read more