Please wait...

月別: 2018年7月


28.07.2018
高卒でも司法書士試験に合格する勉強法

ものすごい雨ですね。

ビールを買いに行く気力もなぎ倒します。

豪雨の雨音をぼんやり聞いていると

「そういえば今月は司法書士試験の月だったなぁ。」

となぜか頭に思い浮かびました。

確か第1日曜日が試験日だったと思います。

試験中、どうやったら合格するか必死で考えておりました。

その中で自分なりに編み出した記憶法が

「オレの問題」として条文や判例を覚えることです。

例えば「取締役を選ぶのは株主総会での普通決議が必要」

と覚えたかったら、50くらいになった自分がタラタラ汗かきながら

そこそこ大きい会社の株主総会でステージの上でパイプ椅子に座ってる

様子を思いうかべました。

「オレだけ否決されたら恥ずかしいなあ。心配だなぁ」とかブツブツ

言ってるでしょう。

髪の毛もすっかり薄くなってるでしょう。

ちょび髭はやしてるかも知れません。

薄い頭でちょび髭の未来の私にとっては会社法329条は単なる試験問題では

ありません。

自分の人生変えるかも知れない法律です。

こんな感じでイメージすると覚えやすい気がしました。

あとちょっと楽しいので勉強の苦痛が和らぎます。

これで工業高校しか出てない私でも司法書士試験を切り抜けました。

6年もかかったんで人にはすすめられないですけどね( ;∀;)

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

25.07.2018
認知症と法律。私たちにも関係があります。

おはようございます❕
司法書士の竹内です。

介護問題・・・。
良くテレビなんかでもやってると思います。
私は家にテレビないんで分からないですが、多分やってるでしょう。うん。
(テレビ無いのは、司法書士試験勉強中に見るのやめて、その名残です。
代わりにYOUTUBE見るから結局一緒なんですが・・・)

この介護の話、そして特に法律と深い関係がある認知症の問題に私たちが
直面する可能性はどれくらいあるのでしょうか。

こんな数字があります。
厚生労働省が発表した平成24年時点での認知症の方の人数「462万人」
この数字はあくまで推定値ですが、65歳以上の方の15%にのぼる数字です。

単純に夫婦のご両親あわせて4人と考えて、15%の確率で認知症になると
考えるとやはり自分の問題として考える必要がありそうですね。

最初の一歩は家族で話し合うことです。
お父さんが「オレもボケるかもなぁ~」なんてボヤいたらチャンス。
その時はどうするかご家族で少しづつ話し合ってみるのもいいかも知れません。

この話について詳しく書いた資料を作りました。ファイル張っておきますので
ご覧くださいませ。
認知症 記事

下北沢司法書士事務所 竹内 友章

Read more

18.07.2018
あっつい❕

こんにちは。

司法書士の竹内です。

もの凄い暑さですね。「暑い」じゃなくて「熱い」と言いたいほどです。

電車に乗って椅子に座ろうとすると、スーツが足にベットリ・・・。

汗で瞬間接着されてしまいます。

 

今日もこれから外出。

もう座らないでずっと立ってようと思います。

それにしてもこんな昔からこんな汗っかきだったろうか・・

年取ると汗かきやすいとかあるのだろうか・・・。

肉食べてスタミナつけようと思います!(^^)!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

16.07.2018
お医者さんの診断書

こんにちは。司法書士の竹内と申します。

司法書士のお医者さん。

一体、どんな接点があるのか?

あるんです。ちょっとだけですけど、重要な接点が。

 

認知症などで、財産管理をご自身をすることが難しくなった方が使う

法律上の制度「後見制度」

「後見人」という裁判所を通して、ご本人の代わりに各種の支払いをしたり

する人を選任する制度です。

この申し立てにはお医者さんの診断書が必要で、これがないと手続きをとれません。

そして、この診断書は基本的に裁判所が作ったひな形に基づいて書いてもらいます。

これがお医者さんに伝わりにくい・・・。

裁判所が作ったひな形ですから、法律の言葉遣いで医学の言葉遣いではないんですね。

お医者さんがとまどってしまうこともあります。

「鑑定はできないんですけど・・・?」

「財産管理ができるかと聞かれても・・・?」

お医者さんからご質問を受けることも多いです。

 

法律の手続きは、意外なことでつまづいたり時間がかかったりすることも多いものです。

もしも後見手続きで戸惑っている方、知りたいことがある方はいつでもお気軽にご連絡ください。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

 

Read more