Please wait...

月別: 2017年10月


31.10.2017
不動産と相続放棄

相続放棄は、注意しなければならないこともあります。

見落としがちなのが「相続放棄は自分の分しかできない」

ということ。

何となく、相続放棄すればご兄弟も安心だと思うのが普通かも知れませんが、

他の相続人の方の分の相続放棄はできません。

もしも相続放棄をするときにはご兄弟など他の相続人の方とよく話し合って、

他のご兄弟の相続放棄についても良く考える必要があります。

 

もう10月終わりですね。なにか秋らしい天候の10月ではなくて少し寂しいです。

11月は秋を楽しめるといいですね。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

30.10.2017
缶コーヒー飲みすぎ。

お酒もそうなんですけど、ついつい手が伸びちゃうのが缶コーヒー。

1日2缶くらい飲んじゃうこともあります。

完全な砂糖中毒。

こないだ、「缶コーヒーは悪魔の飲み物」って書いてあるネットの記事をみました。

砂糖がこれでもかと入っており、ものすごく体に悪いそうです。

みなさんは「深刻になるほどじゃないけどやめなきゃな―。」

みたいなものはありますか?

ありますよね。人間ですもん。

とりあえす今日は飲むのやめておきます。

 

すごいいい天気❕雨の降ってくれないと困りますが、やっぱり天気がいい方がすがすがしいですね。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

25.10.2017
謄本で会社の健康診断。

商号変更登記をご依頼いただいたときのこと。

その会社さんの謄本を確認しました。

そうすると、役員変更の登記が長い間されてないことを確認。商号変更の登記と一緒に申請しました。

登記のご依頼をいただいたときには、必ず会社謄本を確認するので他の課題がないか一緒に確認します。

色々とお話しているうちに税金に話が及んで税理士さんのご紹介をすることも。ご依頼いただいたことをきっかけに他の課題についても一緒に考えるパートナーになります。

娘の誕生日プレゼント、お人形をねだられてるんですけどほとんど似たようなのがうちに2つあるんですよね。

またかと思うのですが・・わたしも子供のころゾイドってプラモデルたくさん親に買ってもらったんで一緒ですね。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

 

Read more

24.10.2017
小腹すいたとき・・・

「小腹がすいたなーっ」ていうとき、一番いい対応を知りたいです。

いつも食べ過ぎて夜ごはんがおいしくお腹いっぱい食べれなくなるので。

コンビニにいって、なんていえばいいのかスティック状の小腹対策お菓子たちと目が合うのですが、

「確かに君たちの合理性は素晴らしい。しかし合理的なだけでいいのか。それではロボットではないか。人間の持つ非合理性を、その可能性を信じたい。」とか訳の分からない言い訳を自分にしておにぎりとファミチキを買ってしまう・・・。

おにぎりとファミチキに負けない魅力をもったいい間食が知りたいです。

でも、食べ過ぎを気にすることができるってすごい幸せですよね。

こんな幸せな日本を次の世代に引き継ぐため、自分も名もなき捨て石の1つになろう・・・。

急に大げさなこと言ってすみません。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

22.10.2017
謄本みないとわからない。

相続登記は「相手」のいない登記です。会社をはじめとした法人の登記も相手がいません。。これに対して売買とか贈与で登記すると「売主」「買主」などの相手がいます。相続登記をご自身でなされる方が多いのは、相手がいないこともあると思います。相手がいたら、当事者の一方が相手の登記も申請するのはかなり場面が限られるでしょう。法的には可能でも、現実的には難しいと思います。

相続登記は個人向けに易しく解説した本も多く、ご自身で登記される方にとって心強いと思います。しかし、なかなか本を読んだだけでは分かりにくいことも・・・。亡くなられた方名義の担保権が設定されていたり、登記簿上の名義が亡くなられた方ではなく先代の名義になっていたり。そうなると「どの登記をどの順番で」申請するか検証が必要になったり、申請書等の書類の書き方も複雑になったりします。登記簿を見て「ちょっとややこしそうだな」と思ったら司法書士若しくは法務局に相談しましょう。当事務所では登記の枠組みを確認する作業は無償です。

大雨の中、カッパを着て「投票所はこちら」と書いた紙をもって道案内している人をみかけました。仕事でやってるとはいえみんなの為に頑張る姿は立派で、思わず会釈してしまいました。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

 

Read more

21.10.2017
雨と司法書士

雨、雨、雨。最近ずっと雨が続いてますね。しとしとくらいでは勘弁してもらえず、かなり強く降ってます。飲食店が多い下北沢が結構困ってるかも知れません。先週までやってたカレーフェスティバルも天気に恵まれませんでした。さて、司法書士は雨の影響はあるのか。ブログネタとしては「こんな大変なことがあるんです」と言いたいところですがない。何もない。強いて言えば、登記申請する法務局ってみんな駅から遠いんですよね。特に売買の立会業務だと銀行→銀行2件目→法務局というパターンもあり、移動が多いのでちょっと大変です。「銀行2件目」というのは不動産を売った方についている担保の登記を消す書類をとりにいく作業。大きい事務所さんなら、職員さんがたくさんいて手分けできるんですけど・・・。でも個人事業主の機動力を生かして土日も対応しますし、ご依頼のお仕事に直接関係ないご質問にも丁寧に対応します。これは大手さんだとちょっと聞きにくいかも知れません。何というか聞きやすい雰囲気ではない気がします。それに「効率」にはそんなにしばられないためお1人お1人に時間をかけてしっかり対応します。

司法書士試験の勉強中、マンションの管理会社のコールセンターに勤務してたんだけど大雨が降ると大変でした。水漏れがしたり電気系統の設備が壊れたり。今も大雨が続くと「あー今頃忙しいんだろうなー。」とふと思います。写真の猫さんは深い意味ありません。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

19.10.2017
悩みというほどではないですが・・・

しがない個人事業主のわたくしですが、日々あたたかいお客様に支えられ、なんとか生きております。なかには「多分、他にも司法書士さんの知り合いいるだろーなー。応援のためにあえて頼んでくれるんだろうなー。」と思う方も。収入面ももちろんですが、数をこなすことによって得られる経験値、そして仕事の過程でさりげなくその方からもらえるアドバイス(「もうちょっと細かく報告した方がいいよー」とか、「説明がくどいから大事なことから話するように意識した方がいいよー」とか)。みんなみんな貴重な財産です。そして、この貴重な財産、経験値をホームページをご覧いただいている方にもお伝えしたい、要は「日々の仕事の内容をちょこまかブログにあげたい」と思っています。ごちゃごちゃと前置きしましたふぁ「日々の仕事の内容をブログにあげたい」17文字ですみました。

「じゃあやれば」と声が聞こえてきそうですが、これがいざやろうと思うとこれが色々考えちゃう。あまり具体的に書くとその方の特定につながっちゃうし、あんまりぼやかすと何の臨場感もなくなって「これその辺の本の内容書き写しても一緒だよね」みたいな文章になります。もし書くとしたらご本人に許可を得ないで勝手にはかけないから、「この話、ブログに書いてもいいですか?」と一言聞かなければなりません。聞けばいい話なんですがいつも聞き忘れる。こんなお客さんにとってどうでもいい話は。思い出した時にわざわざ電話して聞くほどのことでもない・・・。ということで聞き忘れないためにとりあえずブログに書いてみました。

野良猫さん。力強さとしたたかさを感じます。GLAYの歌に「したたかに生まれ生きてく子猫のようにー」とかありましたがあれなんて歌でしたかね。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

 

 

Read more

18.10.2017
お知らせ

10月18日(水)は業務上の都合により、電話に出ることができません。留守電にメッセージを残していただければ夕方5時以降に折り返し致します。お手数をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

08.10.2017
探し物が、忘れたことに見つかる理由

物をなくしてないな、ないなと探す。探している時には見つからず、忘れたころにふと見つかる。そんな経験はありますか?ある本で面白いことが書いてありました。どうやら人間は「自分の認識にあう情報しか見えない」みたいです。スマホを無くして、「スマホがない」と思っているうちは「スマホがないとの認識に合致する情報」を脳が集めるため、目の前にあっても見落とす。「ない」という認識がなくなるタイミングで部屋を見渡すと今度はちゃんとスマホが見つかるみたいなことが起きるようなんですね。なるほどなと思いました。日々の仕事上でのミス、自分の方向性を考えるときなど認識からくる思い込みにとらわれてないか常に確認しなければならない。なるべく物事を大きな目で俯瞰するように物事をみて、簡単なことを難しいように勝手に解釈してしまうなどの認識の間違いを取り除いていきたいと感じました。

今日は体育の日。子供の運動会に参加しました。いい天気で、子供たちがみんな元気に走り回って、見ている大人が元気をもらいました。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

02.10.2017
海外の方の会社設立、不動産取引

海外の方の会社設立や不動産取引のご依頼も頂きます。会社設立や不動産売却の際には印鑑証明書が必要になるのですが、海外の方の場合は代わりに「サイン証明」と言ってその方の出身国の大使館に「間違いなくこの人のサインですよ」という証明をしてもらうことで代用できます。ですが、印鑑の登録をしてもらった方がお住いの近くの役所でできて楽なため、結局印鑑の登録がお願いすることが多いですね。

10月になりました。今月も頑張ります!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more