Please wait...

カテゴリー: ブログ


28.04.2019
お客様アンケートで連休中も営業してますアピール

ゴールデンウィークに入り、すっかり仕事が落ち着いてしまいました・・・。

仕掛の案件が大量に無いとそわそわしちゃうワーカホリック司法書士の竹内でございます。

 

ということで、お客様アンケートの力を借りて皆様に仕事できますアピールです。

このお仕事は、関係者のペースにあわせて、みんながその気になったタイミングでササっと進めることが必要なお仕事でした。

若いころは巷に溢れかえる自己啓発本の洪水に溺れ、そこに書いてあった内容を無条件に受け入れ、

「仕事はスピードが命だ!兵は神速を尊ぶダ!!」と何でもかんでも速くグイグイやればいいと思ってました。

ところが自分で個人事業主になり、経験が積み重なってくとそうでも無いように思えます。

早く仕上げるべきものは早く仕上げ、ゆっくり進めた方がいいものはゆっくり進める。

案件にあわせて一番いいスピードや緩急の付け方を見極めるのも仕事の醍醐味な気がしております。

(自己啓発本ドはまり期は、コールセンターで深夜の電話番の仕事をしておりました。ちょこっと本読んでるだけでまわりを仕事が遅いとろ子ちゃんと思い、威張り散らしてしまいました・・・。昔の同僚のみなさん、ゴメンなさい・・・)

 

・・・ということでGW中も電話出ますよ~。後半、娘を水族館つれてくときだけ反応悪いと思いますが、それ以外

平日と一緒!

気になることあったら質問だけでもどうぞ。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

25.04.2019
本音。

おりおりおりおー。やりやりやりやー。

YOUTUBEのおすすめにウォンビーロングがやたら上がってきます。

バブルよろしく大儲けできる兆候でしょうか(あれってバブルの時の歌だっけ?)

 

さてさて良く聞かれることに

「どうして司法書士になろうと思ったんですか?」

ってのがあります。

この場合の模範解答は、

・大学時代に友人が借金で苦しんでいたが自分には何もできなかった。知識があれば苦しんでいる人を助けることができる。

それも弁護士よりもみんながもっと気軽に相談できる司法書士になろうと思った。

・・・みたいなヤツではないでしょうか。

力をつけて苦しんでいる人を助けたいみたいな社会性たっぷりの事を言っておきたいものです。実際、こういうことを言う人も多いし多分、本当にそうなんでしょう。

私もこういう人のためみたいなことを言いたくて言いたくて仕方が無いのです。でも借金なんて自分も友達も無縁だし、特に苦労なくぼーっと生きてきました。大体、大学行ってません。

もうひねりだすのも面倒なのでこの質問には本音で答えております。

「別に大金持ちになれなくてもいいけど普通のサラリーマンよりちょっと稼いで、それも人に使われずに気楽に生きたい。司法書士ならいけるんじゃね?」

って思っただけです。

動機が不純でもいい仕事ができることを証明しようと思う今日この頃でございます。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

 

Read more

01.04.2019
新元号、好きです。

ちょっと早めのお昼を食べながら、新元号のニュースをみてました。

新元号は「令和」ということで万葉集から引用したそうですね。

キリッとした響きで私は好きです。

なじみ深い(と言っても読んだことはないけど)万葉集から引用したもの親しみが持てます。

万葉集は庶民から貴族まで色んな人の歌が入っているそうなので何となくみんなで頑張れそうですね。

平成最後の1か月も1日1日を噛みしめながら仕事したいと思います。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

31.03.2019
情報洪水

鼻づまりがひどいです。

花粉症ではなく、鼻が曲がってるんですよね

曲がってると鼻水でやすいし、空気のとおりがとっても悪いです。

かかりつけの耳鼻科に相談したら「鼻中隔湾曲症」という立派な病気で、治療と

しては手術で骨をとっちゃうそうです。

やると人生変わるくらいにスッキリする模様。どうやらやった方がよさそうです。

 

・・・でもこえ~よ(泣)

お金も時間もかかるし、決心つかずにウダウダしてます。

色んなお医者さんのホームページ見て、ネットの海に溺れる日々。

溺れて塩水飲みながらふと思ったのですがこれって司法書士や税理士探してる方も

一緒だろ~なということ。

 

ホームページで宣伝しながらなんですが、もしも信頼できる人からの紹介があるなら

ネットなんかみないで紹介してもらっちゃった方がいいと思います。

検索で出てくる激安事務所はとっても魅力的ですが、確実に仕事してもらうのが一番大事ですからね。

 

ただ都合よくそんな人がいるとは限らない・・・というか普通はいないと思うのでのそういう人のために

ホームページがあります。

個性を出そうとして空回りしたホームページですが、ブログがついてるので着飾らずに普段の自分を出して

みなさんがどんな人が電話に出るのか想像しやすくするよう心がけてます。

紹介だろうがホームページからの問い合わせだろうが大事に対応します。

お困りごとがあれば是非、ご連絡ください。

 

私の鼻曲がってるの、中2のとき部活の顧問にブン殴られたからだと思うんですよね。

鼻血で床が血の海になりました。

卓球部なのに激しいです。

 

下北沢司法書士事務所 竹内友章

 

Read more

23.03.2019
「ほぼ大丈夫」と「ほぼほぼ大丈夫」はどっちのがより大丈夫なのか?

昔はなかった言葉ってありますよね。

「引きこもり」って言葉ができてその次に「ニート」

「ガッツリ」とか「半端ない」とかも昔は言わなかったと思います。

ビジネス用語だと

余裕を見て→バッファを見て

これで決まり→これでフィックス

新発売→ローンチ

合流する、参加する→ジョインする

こういうカタカナ英語って超絶ダサぃ気がして・・

いやダサぃは怒られるな・・・。

「私みたいなダサいおっさんが無理して使うといよいよ無残な痛ダサおっさんになる気がして」

使っていません。(超絶とかイケてるも大昔は言わなかったですよね。)

同じカタカナでも「バランス」とか「ニュアンス」とか「シンプル」だともう日本語に変えようがなくて

使います。「シンプル」を「単純」っていうともはや意味が変わってきちゃいますよね。

次から次へと生まれる新表現でも妙に気になるのが「ほぼほぼ」と「ほぼ」を2回重ねる表現。

これも昔はなかったのではないでしょうか。

「ほぼ」は「ほぼ完成した」とか「ほぼ間違いない」とか、「問題ないだろうけどちょっと逃げを残す」

ときに使う表現ですがこれを2回重ねると、「ほぼ」一回より危ないのか安全なのか分からない。

「ほぼ大丈夫」より「ほぼほぼ大丈夫」の方がちょっとヤバいのだとしたら「ほぼほぼほぼ大丈夫」と

3回重ねるともう半分ぐらいの可能性で問題が起きるのでしょうか。

・・・と毒にも薬にもならない理屈っぽいこと考えるうすら寒い土曜日でございました。

こんな日にはラーメンですな。

下北沢司法書士事務所 竹内友章

 

 

 

Read more

19.03.2019
後見制度のニュースを解説!

お~。

やんごとなきヤフー様が司法書士に関係するどころか、司法書士ど真ん中のニュースを

トピックスに載せてくだすった。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6317525

ということで鬼の首とったようにニュース解説したいのでここに書いてみます。

どーせ誰も見てないと思うし、一人カラオケよろしく自由極まりなくいきます。

 

このニュース一言で言うと、

「成年後見制度を使う時は親族が後見人になる方が原則」

と最高裁判所が言い出したとのことです。

後見制度とは認知症などで自分で財産管理ができない人の代わりに、財産を管理する人を

裁判所が選ぶ制度。

今まで裁判所は「後見人になる人は、できれば弁護士とか司法書士とかの専門家がよろしい」

と言っていましたが、なにゆえに方針転換したのでしょうか?

 

今までは「横領リスク」に着目してた。

これまで裁判所は、横領される可能性が低いことから司法書士などの職業的な後見人を

原則としてました。

そもそも本当に司法書士が横領する可能性が低いのか疑問が残ると思いますが、他人様の

お金だからおいそれと手をつけたりしません。

これは司法書士だ弁護士だと言わなくても普通の日本人ならそうですね。

人のお金はとりません。

普通は人のお金をとりませんが、さすがに全国民からランダムに後見人を選ぶわけにいきませんので

それらしい職業である弁護士、司法書士などが選ばれます。

でも親族、特に親や兄弟など近い親族だと心理的に自分のお金のような気分になりやすい。

介護などしてると「こんなに苦労してるんだからオレの生活費は親の貯金から出してもいいじゃないか」

となるのも気持ちとしては理解できます。

同居の親の後見をしてて自分の生活費と多少混ざってしまっても問題にはなりにくいでしょうが、あまり混ざると

後見人以外の相続権がある親族が問題視するかも知れないし、そもそも後見されてる人の生活費が足りなくな

ったら大変です。

それならば、一円でも人のお金を使ったら問題になる他人(司法書士など)を選んだ方が安心だと考えて

いたのですね。

何故、方針転換したのか

この方針を変えたのは「成年後見制度をもっと使って欲しいから」です。

第三者を抵抗なく後見人にできる家庭がどれくらいあるでしょうか?

親の通帳を第三者に抵抗なく渡せる子供がどれくらいいるでしょうか?

 

現実を見るとやはり、他人が財産管理をするのは不自然ですよね。

もちろん後見される方に近しい親族がいない等の事情があれば別なのでしょうが

大半の家庭にとって不自然です。

「不自然な状態を原則」と考えてしまうと、「そんな不自然な状態になるならこんな制度使わない」

となって後見制度をなかなか使ってもらえないと考え、方針を改めたようです。

 

この方針転換で何が変わるのか?

では具体的にはどう変わるのでしょうか。

そんなに目に見えて変わることはないと思います。

今までだって手順をちゃんと踏めば親族の方が後見人になれたし、これから先にプロが後見人になれな

なるわけではありません。

実務上は特に変わらないと思います。

 

ただ、徐々に後見する人にとって優しい世の中になっていく可能性があります。

プロが原則と考えると、裁判所に電話しても塩対応です。

仕事なんだから自分で調べて自分で何とかしてください」

って感じになるし、また体制としてもそんなに懇切丁寧に対応できなかったと思います。

ところが素人である親族を原則とすると、裁判所も「一般国民」からクレームが来ては大変ですから

丁寧に対応したり体制を整えたりするかも知れません。

また、後見されてる方の手続きで行政に行った時も一般市民がバンバンくれば行政も丁寧に対応する

かも知れません。

色んな手続きが後見人にとって利用しやすいよう充実したり簡単になったりする可能性はあると思います。

ということで後見制度を利用される方にとっては、悪くない方針転換だと思います。

 

思ったより長い文章になったのでひ~ひ~言ってしまいました。どうやら小説家の才能はないようです。

 

下北沢司法書士事務所 竹内友章

 

 

 

 

Read more

15.03.2019
結論、地道に頑張ろうになる話

みなさん、経済の根本について考えてみたことがありますか?

 

私は高校しか出てません。

半端な大学の通信教育とかで形だけ大卒にすることもしてません。

学歴ロンダリング一切なし!

堂々正面突破の低学歴者でございます。

 

当然、経済のことなんで学校で一切習ってませんがそれでも普通に生活

してみれば分かることがあります。

それは、

「多いと安い、少ないと高い」ってことです。

キラキラ有名女優も宇宙旅行も超貴重!

だから剛力彩芽と月旅行にいくのはトンでもないお金が必要なのでございます。

 

ということで、数が少ない高卒司法書士の私は人気が出るかな~と思っていましたが

そう甘くはないようです。

 

責めて「ちっちゃな頃から悪ガキで15で不良と呼ばれました。」とか「引きこもり歴15年、

トイレ行くだけで息切れするほど体力落ちました」とか何か追加ストーリーがあればいいのですが

そういうの一切ありません。

人「大学どこですか?」竹「高卒ですよ」という会話を交わすたび、何やら不良が一念発起して

難関資格に合格しました的なストーリーを期待されてるような気がしてますが、クラスの中の下

ポジションを安定的にキープしていたなにもない地味男でございます。

ということで地味男らしく地道に頑張ろうという話でした!(^^)!

 

 

Read more

11.03.2019
事務所移転しました!

午後3時50分。

みなさま、小腹がすいてきたのではないでしょうか。

小腹がすいた私たちはどうするでしょうか。

そう、近所の「築地 銀だこ」に走り、ハフハフのたこ焼きを買いますね。

「築地」は新鮮さのイメージ、「銀」にはいつか銀座に店を出す夢を込めて

この名前にしたようです。

「築地が発祥の地」というわけではなく、店の理念が築地であり銀座だったんですね。

 

・・・ということで「下北沢司法書士事務所」が必ず下北沢になきゃいけないわけでも

無いかなと思いました!

とはいっても隣の世田谷代田だし頑張れば歩いて下北沢駅まで行けるし、このホームページも

事務所名変えたら大幅改造しなきゃいけなくなるし大目に見てくださいませ。

 

新住所   世田谷区代田2-18-9 K.Kビル4階

新電話番号 03-6805-5496

移転後もますます頑張りますので皆さまよろしくお願いいたします!

 

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

08.03.2019
住所を書くのが大変なときは・・・。

こんばんは。

司法書士の竹内と申します。

自分の住所を書くのが大変なこともあります。

特にご高齢になってくると手元が定まらない方はたくさんいます。

そんなときは登記関係の書類に住所やお名前を予めパソコン打ちしておきます。

住所や名前を書くのは「私は確かに登記をしますよ」という意思表示をしてもらう

意味合いなので、基本的には自署してもらいますが体が大変なのに無理して書いて

もらうことはありません。

住所はパソコン打ちして名前だけ書いて頂く、名前もパソコン打ちする、住所は

書かないけど生年月日を書いてもらう。

色んなパターンがあります。

サインをするのが大変なときはご相談ください!

下北沢司法書士事務所 竹内友章

Read more

08.03.2019
いい過去作ろうぜ!

スッキリいい天気ですね!

司法書士の竹内と申します。

さて、みなさんはどうにもダルいとき、仕事や勉強がノらないときはあるでしょうか。

ありますよね。人間だもの。

私はメチャクチャ忙しい時が過ぎ去ったときがガクンと来ます。

目の前の仕事に速射反応しなきゃいけない時期が過ぎただけで仕事はあるのにアドレナリンだか

ドーパミンだかがシュルルと消えてしまう。

刺激がなくなってだら~んとしてしまう。

困ったもんです。

そんな時自分に言い聞かせることがあります。

「いい過去作ろうぜ」と・・・。

将来いい状態ができるってことは今現在にいい将来になる種を蒔いてるってことなので、

そういう種を蒔く。

将来から見て「いい過去を過ごしたな」と思える動きを今してこうぜと自分に言うのです。

そうすると不思議なことになんかス~っと動けるんですよね。

不思議なモンです。

 

下北沢司法書士事務所 竹内友章

 

Read more