Please wait...

セミナー講師もやりました☆


16.06.2019
セミナー講師もやりました☆

バシっとスーツ着て、腕組んでテカテカ照明でピカピカした写真撮って、SNSでキラキラしたセミナーの告知して、

「家族の絆をつなぐ相続司法書士」

とか言ってみたかったのですがブログでふざけすぎたためもうあの場所にはいけないポイントオブノーリターン司法書士の竹内でございます。

あの場所にはいけないはずなのにセミナー講師をつとめた時のアンケートをご紹介します。

そうです、本当はまだ諦めてません。ヴィジョンぶちあげ系キラキラ司法書士へのジョブチェンジを虎視眈々と狙っております。

 

この時は、「個人事業主が気をつけたい法律」というテーマでお話ししました。

お客さんとの契約上のトラブル・・・もっというと売掛債権が未収にならない方法を中心にお伝えしております。

そういうと「契約書をビシっと作る!」みたいな話をイメージされるかもしれませんが、メールでちょこまかと

お客さんと認識をすり合わせる方法をお伝えしました。

もちろん、契約書をちゃんと作るのが一番いいのですが、言い出しにくいことも多いと思います。

現実的にやりやすい方法が

「メールでコツコツ証拠づくり」

なのです。

 

またセミナーの最後には「株式会社と合同会社の違いはなんですか?」とのご質問が出ました。

ここも司法書士らしく、

「合同会社は定款自治の原則があります。会社の内部設計を株式会社と比べてより自由に選べます。」

と説明するほうがかっこよかったのかもしれませんが、

「迷われてる方には株式会社をお勧めしてます。合同会社だと気合い入れて自分のサービスとかプロダクトについて話そうと思ったときに『なんで合同会社なんすか!?』ってそこに食いつかれるリスクがあります。」

とお話ししました。これもかっこいい言い方をすると「株式会社のが社会的信用がある。」となりますね。

セミナー講師の時に限らないのですが、なるべくお客様やご相談者の現実の生活を想像しながら、それにあった提案や助言をするよう

心がけています。

だってみんなの生活の中で法律なんてほんのほんの一部に過ぎないので、教科書的な知識よりも役立つ知識が求められてるんじゃないかなと感じるからです。

 

・・・ハっ( ゚Д゚)前のブログで法律知識を書きますよ予告をしたのにただの宣伝になっておる。次は7月に改正される新しい相続法について書くかも知れないです。←言い切って自分を追い込むことはできませんでした。ごめんなさい・・・。

 

下北沢司法書士事務所 竹内友章